健康、気分転換にも。ランニング・ジョギングの楽しみ方

 

こんにちはがくし です。

 

ランニング、ジョギングが好きでしょっちゅう走っています。

 

気分転換や健康のために、ここ最近は毎日走っています。

 

リフレッシュ効果もあって健康にもいいランニングとジョギング。

今回はそんなランニングとジョギングの楽しみ方を紹介します。

 

リフレッシュ効果や健康にもいいランニング・ジョギング

運動不足や健康維持のためランニングやジョギングをしている人は少なくないと思います。けれど、それだけじゃなくリフレッシュ効果もあるランニングとジョギング。

 

僕もランニング・ジョギングをするようになってから心身ともにずいぶん健康になっている気がします。

 

そもそも、ランニングとジョギングにはそれぞれどんな違いがあるのでしょうか?

 

僕もあまり知らずにとりあえず走っていました。

 

簡単に言うと、

  • ジョギング→ウォーキングの延長でゆっくり走る
  • ランニング→さらに早く走る

 

 

ランニングの目的としては、レース出場や趣味で、運動量としては息がはずむ〜息切れするのに対して、ジョギングの目的としては健康増進・準備運動で、喋りながら走れるスピードです。

 

どちらも健康や気分転換に適しているので、ここではランニング・ジョギングの楽しみ方を紹介しています。

 

ランニングウォーキングの楽しみ方【健康&リフレッシュ効果】

 

  1. 走り続ける必要はない
  2. しんどいと思う手前の速度が一番気分転換になる
  3. お気に入りのコースをいくつか見つけておくといい
  4. 自分と向き合う良い時間になる
  5. 朝の時間がおすすめ

 

僕が個人的にオススメする、ランニングジョギングの楽しみ方をまとめてみました。

 

1. 走り続ける必要はない

トレーニングとして走るわけではなく、健康リフレッシュのために走るので無理をして長時間走り続ける必要はありません。

その日の走りたい分だけ走るのが1番リフレッシュすることができます。

 

ランニングジョギングとわけた言い方をしていますが、走る際は同じペースで走り続ける必要はありません。スピードを変えてもいいし立ち止まっても大丈夫です。

 

ぼくはいつも走っている最中、景色やきれいな植物があればスピードを落として写真に収めたりしています。

 

 

2. しんどいと思う手前の速度が一番気分転換になる

 

これは僕の個人的な感覚ですが、これ以上早めたらしんどいと思う一歩手前のスピードで走るのが1番リフレッシュできます。

 

走り終わった後に汗をかいて運動した気分にもなるし、達成感も強いです。

同じ距離を走るなら長い時間かけてゆっくり走るよりも短い時間でさっと終わらせる方が生活に取り入れやすくなります。

 

 

3. お気に入りのコースをいくつか見つけておくといい

緑が多くて心が落ち着くコース、人通りが少なく人目を気にすることなく走れるコース。

 

その日の気分でコースを変えて走ると、とても良い気分転換になります。

 

毎日同じコースを走っていると、流れる風景に飽きてしまったりします。せっかく気分転換に走っているのにそれだとリフレッシュ効果もあまり得ることができません。

 

ランニング、ジョギングコースに慣れてきたら走りながらいつもとは違うコースを散策してみるのも気分転換になっていいのですよ。

 

4. 自分と向き合う良い時間になる

ジョギングなら誰かと一緒に走るのも楽しいですが、気分転換をしたいなら1人で走る方が自分と向き合う良い時間になります。

 

誰にも気を使うことなく、1人で好きなだけ走ると、心が軽くなるというか。

 

ジョギングは意識を自分の中に向けて、最近の振り返りをしたり、今後の自分のあり方について考えたりするのに向いています。

 

少し早いペースでのランニングは迷いや悩みを一旦忘れ走ることに集中させてくれます。

一度頭の中をリセットすることで、新しいアイディアが出てきたり、煮詰まった思いが解消されることもあります。

 

1人で走ることで心身ともにリフレッシュされて、その後の気分が晴れます。

 

5. 朝の時間がおすすめ

走るなら朝がお勧めです。

1日のはじめをランニング、ジョギングで始めることで気持ちよくスタートできます。

 

朝の運動は、人間の幸福度を高めてくれる効果があるそうです。

 

日差しも弱く、人の少ない朝の時間は人目も気にすることなくリラックスして走ることができます。

 

ただし朝起きてすぐに走り始めるのは注意が必要です。寝起きは血圧が低い状態なので、いきなり走り始めるとフラフラしてしまいます。

 

朝走るならストレッチやウォーキングなど軽く体動かしてから始めるといいと思います。

 

仕事中や勉強中の気分転換として走りに行くなら、いつでも大丈夫です。

 

少し集中が切れたときや、休憩として走りに行くと自分の生活の中に走ると言う習慣を取り入れやすいです。

 

同じコースでも時間によって見える景色や音が違います。そういった違いも楽しめるとより走ることが好きになるかと思います。

 

気軽にできる気分転換

 

ここでは、ランニング、ジョギングの楽しみ方を紹介していきました。

 

運動不足や、気分を変えたいと思うときは、軽い気持ちで走ってみるといいんじゃないかと思います。

 

無理に走る事はありませんが、少し走ってみるだけでリフレッシュできるのでぜひトライしてみてください。

 

 

▼▼この記事をSNSでシェアする▼▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です