令和最初の夏はブログに対する考え方を変えるきっかけになった

 

こんにちはがくし です。

 

がくし
ブログを書いているけれど、成果がでなくて困っている人はいませんか?

 

ぼくは、この夏ブログを頑張ろうとした結果、見事に挫折してしまいました。

 

なぜなら、ブログでお金を稼ぐことしか頭になかったからです。

 

この記事では、ぼくがブログで挫折をして感じたことや、今までのブログに対する考え方を変えた結果、気持ちにどんな変化をもたらしたかを書いています。

この記事が、同じくブログで成果が出ていなくて悩んでいる人の心の支えになったら幸いです。

 

夏休みは自分の勉強に力を入れたかった

韓国に留学しているぼくは、夏休みや冬休みには日本に帰り、アルバイトをして留学費用を稼ぐことが多いです。しかし今回の夏休みは自分の勉強に時間をかけたいと思い、休みの半分である1ヶ月はアルバイトをしないことを決めました。

 

ぼくがこの夏にやったのが

ラベル名
  • ブログ運営
  • プログラミング勉強
  • SNS運用

この3つでした。

 

どれも以前から勉強していましたが、時間をとってじっくり取り組んでみたかったので夏休みの期間をつかうことにしました。

 

結果から言うと夏休みの1ヶ月間30日を使って、書いた記事は15記事でした。

単純計算で2日に1記事は書いていることになりますが、実際は2週間ほど毎日更新をした後はブログのネタをノートにまとめるなどの活動をしてしました。

 

しかし、振り返ってみれば自分の思い描いていたブログ運営とは違っていました

 

なぜなら、ブログでお金を稼ぐということを意識しすぎたためです。ブログを書く人なら誰でもブログで食べていけることを一度は想像したことがあると思いますが、ぼくはこの考えによって今回挫折するに至りました。

 

では、実際にぼくがこの夏休みにどんな活動をしていきたのか説明していきますね。

 

毎日投稿にかなり消耗した

結果を出していたり、有名なブロガーの多くが毎日投稿をしていますよね。ぼくも見習って毎日投稿をしようと考えました。

 

ブログをWordPressに移す前ははてなブログで書いていたのですが、その時は毎日更新を150日ほど続けていました。毎日書くと決めて書いていましたが、今思い返せば恥ずかしい内容の記事ばかりでした。

WordPressに移行する際に恥ずかしい記事は消しました。

 

今回はもっとしっかりした記事を毎日書こうと決めたのですが、この時に誰に向けたどんな内容の記事を書くのかをはっきりさせないまま書き始めてしまいました。

 

おかげでふわふわして着地点の見えづらい内容の記事ばかりが出来上がりました。

 

2回目の毎日更新にして同じ過ちを繰り返してしまいました。

ペルソナがはっきりしない記事を書いているため、自分でもこの記事が誰かに読まれるという感覚がありませんでした。

 

2週間ほど毎日更新した結果ギブアップしました。

ブログを始めた時のとりあえず書いていた時とは違い、多少なりとも経験を積んだにもかかわらず同じような結果になってしまったのは反省しかないですね。

 

全然学習していませんでした。

 

執筆にかなり時間がかかった

ブログを書き始めた時よりははるかに執筆速度は上がりました、もともとタイピングが致命的に遅かった僕からすれば随分執筆にかかる時間は短くなりました。

 

ブログの書き方が定まっていないため、いつも違う書き方になったしまったり、タイトルや、見出しをつけるのに時間がかかったりしました。

 

友達と話している時はスラスラと言葉が出てくるのに、いざ文章にしようとすると、言葉に詰まってどう説明すればいいのかと戸惑ってしまいます。

 

ここにもペルソナがしっかり定まっていないことが原因で書き進められないという現象が起きました。

誰に向けての言葉なのかがはっきりしていないため使う単語や表現に迷ってしまい、余計に時間がかかりました。

 

アドセンスになかなか合格しない

ブログを書きながらお金を稼ぐためアドセンス合格を目指すブロガーは少なくないと思います。ぼくもアドセンス合格を目指す一人として何度かアドセンスに申請してみました。

 

ダメ元で申請してみたところ見事に不合格。わかってはいたけど、なんだかじぶんのブログを否定されたみたいで少しへこみました。

 

すこし手を加えては申請するのを繰り返していましたが、なんども不合格のメールをもらい少し消耗してしまいました。

 

アドセンスに合格した人のブログをみてみると、記事数少ないほうがいい、カテゴリーをしぼってその他の記事は非表示にしておけとかいろいろな情報がありすぎてなんだか疲れてしまいました。

 

だんだんブログを書くまでに時間がかかるようになり、毎日更新は2週間で幕を閉じました。

 

 

手段が目的に変わってしまっていた

アドセンス合格ができなくて、試行錯誤して、それでもダメで。ブログ初心者をまだ抜け出せていないので、記事のレベルも低くて当たり前なんですけど。

 

いつのまにか、どうにかしてアドセンスに合格できないものかと考えることの方がおおくなりました。

 

ブログを書くならアドセンス広告が貼れなきゃ意味がないなんてことはありません。けれど、そのときのぼくはそういう思いが強くなっていました。

 

ブログを通して、少しでも役に立つ情報を伝えることが目的なのに、アドセンスで収益を得るという副産物に対する思いが優先事項になってしまいました。

 

要は、お金を稼ぐことが最優先になっていたんです。

 

今考えればそりゃブログが楽しく無くなるわけだと笑ってしまいます。

 

まずはゆっくりでも続けてみようとおもう

ブログをはじめて初めての挑戦でしたが、見事に惨敗。

 

苦い思い出になりましたが、きっとこの経験がじぶんのブログを少しでも成長させてくれると思います。

 

いきなりじぶんの許容範囲を超えることをするのではなく、少しでもいいので考えること、書くことを辞めずに続けていくことから始めていこうと思います。

 

 

 

 

▼▼この記事をSNSでシェアする▼▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です